書籍紹介

書影:プランニングから運用戦略・実行まで プロがこっそり教える 資産運用のはじめかた
loading...

プランニングから運用戦略・実行まで プロがこっそり教える 資産運用のはじめかた

著者福田 猛

  • 発売日2019年10月28日

ISBN:978-4-620-32606-1
定価:本体1,600円(税別)
判型:四六判
頁数:304頁
ジャンル:ビジネス・経済

事前の計画からポートフォリオのメンテナンスまで、「自分が働くかわりに、お金に働かせる=資産運用」の基本が、これ1冊で身につきます。
「うっかり買うと損をしがちな投資信託の見きわめ法」や、「価格が下がった時こそ威力を発揮する『量の公式』」など、「投資・金融の初心者でも損をしないコツ」を重点的に解説。
「独立系ファイナンシャルアドバイザー」が、金融機関の利益のためではなく、お客様=読者の利益のための、ウソいつわりのない「本当の情報」を伝授します。
「年齢や資産額に関係なくはじめられる」資産運用で、あなたも「老後資金2000万問題」を解決しませんか?

【目次】

第1章 「資産運用」は「投機」「投資」ではない
――クイックマネーからスローマネーの世界へ
「老後二〇〇〇万円問題」は資産運用で解決できる/「投機」「投資」「資産運用」は何が違うのか/ファイナンシャルアドバイザーにできること、できないことetc

第2章 資産運用は「目標」に向けた「プランニング」から始める
資産運用の進め方をざっくりと理解する/「ほどほどに」「やりすぎない」が目標設定のコツ/あなたを支える収入の「三本の矢」/公的年金の仕組みを理解する/「ねんきんネット」で自分の年金を調べてみる/「第一号被保険者」の年金を増やす「マル秘テク」/「第一号被保険者」以外の人の私的年金活用法/支出の「把握・見直し」と「リストラ」のコツ/すぐに実践できる「貯蓄の法則」 etc

第3章 「運用手法の使い分け」でリスクを軽減する
――ゼロからはじめる「積立投資」「一括投資」入門
「値下がりは怖くない」運用成果の「公式」を理解する/値下がりに強い積立投資のヒミツ/積立投資における「王道の投資信託」とは/一括投資で失敗してしまう「よくあるパターン」/意外と知らない分散投資の基本/値下がりのときに値上がりする資産を「セットで買う」 etc

第4章 アドバイザーがこっそり教える「資産運用の基本」
リスクのないところにリターンはない/資産運用は「面白くない」ほうがいい/インデックスファンドが一番良い」の誤解/ロボティクスファンドの「ちょっと危ない真実」 etc

第5章 損をしたくない人のための「資産運用ここだけの話」
「まとまった収入があったのでとりあえず」の運用が一番危ない/高齢世代の資産管理で期待される家族信託/「資産が底をつく時」を先送りするための「二つの考え方」を学ぶ etc

【著者について】

福田猛(ふくだ・たけし) 
ファイナンシャルスタンダード株式会社 代表取締役。
大手証券会社を経て、金融機関から独立した立場で資産運用のアドバイスを行うIFA法人ファイナンシャルスタンダード株式会社を2012年に設立。資産形成・資産運用アドバイザーとして活躍中。2015年、楽天証券IFAサミットにて独立系アドバイザーとして総合1位を受賞。東京・横浜を中心とする全国各地で、セミナー講師をつとめる。中でも「投資信託選びの新常識セミナー」は開催数250回超、延べ8,000人以上が参加する人気セミナー。朝日新聞、日本経済新聞など大手全国紙のほか、経済誌、テレビなど各種メディアに頻繁に登場し、注目を集める。
著書に『投資信託 失敗の教訓』(プレジデント社)、『金融機関が教えてくれない 本当に買うべき投資信託』(幻冬舎)がある。

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •