書籍紹介

書影:データサイエンス「超」入門 嘘をウソと見抜けなければ、データを扱うのは難しい
loading...

データサイエンス「超」入門 嘘をウソと見抜けなければ、データを扱うのは難しい

著者松本 健太郎

  • 発売日2018年9月28日

ISBN:978-4-620-32541-5
定価:本体1,400円(税別)
判型:四六判
頁数:208頁
ジャンル:ビジネス・経済

噓を見抜く技術「データサイエンス」の最もわかりやすい入門書!

世界は今、噓とフェイクに満ちあふれている。
ニュースも、ウェブ検索も、専門家の言うことも、鵜呑みにすれば騙されてしまう。

本書では今もっとも注目を集めるデータサイエンティストが、データに注目して「噓を見抜く技術」を解説!

世論調査の結果はなぜ各社異なるのか?
アベノミクスによって景気は良くなったのか?
「最近の若者は......」論の誤り
本当に地球は温暖化しているのか? ......etc.

新時代の教養「データサイエンス」の入門書として、
数学が苦手な人、統計学に挫折した人にもわかりやすい一冊!

[index]

00.バイアスだらけの私にリテラシーを
01.「世界から愛される国、日本」に外国人はどれくらい訪れているのか
02.なぜネットと新聞・テレビで支持率がこんなに違うのか
03.結局、アベノミクスで景気は良くなったのか
04.東日本大震災、どういう状況になれば復興したと言えるのか
05.経済大国・日本はなぜ貧困大国とも言われるのか
06.人手不足なのにどうして給料は増えないのか
07.海外旅行、新聞、酒、タバコ...若者の◯◯離れは正しいのか
08.地球温暖化を防ぐために、私たちが今できることは何か
09.糖質制限ダイエットの結果とデータにコミットする
10.生活水準が下がり始めたのか、エンゲル係数急上昇の謎

loading...

購入サイト

  • Amazon

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •