書籍紹介

書影:「おひとりウーマン」消費! 巨大市場を支配する40・50代パワー
loading...

「おひとりウーマン」消費! 巨大市場を支配する40・50代パワー

著者牛窪 恵

  • 発売日2017年12月 8日

ISBN:978-4-620-32482-1
定価:本体1,450円(税別)
判型:四六判
頁数:256頁
ジャンル:ビジネス・経済

いまや40、50代ともに女性の4人に1人が独身!
仕事も消費も恋愛も「全力」の彼女たち。日本の未来は「独身ファースト」が創る!

「おひとりウーマン」とは、みずから働き、気持ちのうえでも自立した、40、50代の大人の独身女性。「おひとりさまマーケット」「草食系男子」などの流行語を世に広め、数々のテレビ番組のコメンテーター出演でもおなじみの著者が、13年間ウォッチングを続けてきた「おひとりウーマン」の消費志向やライフスタイル、恋愛や結婚願望に深く迫ります。

著者は長年にわたり、現40、50代のシングル女性を調査し続けてきました。それは、
1 消費好きなバブル世代が含まれるから
2 人口ボリュームの団塊ジュニアが含まれるから
3 いまも「根拠なき自信」と上昇志向をもち、若さや自分磨きを追求しているから
など、消費市場で非常に有望な存在だからです。

すでに40、50 代女性ともに「約4 人に1 人」がシングル。2030年には「日本の全人口の"半数"が独身になる」とも予測されています(野村総合研究所予測)。

衣料、住宅、インテリア、家電、自動車、食品、百貨店、ホテル、旅行など、さまざまな業界や自治体が熱視線!

個人消費が伸びず、景気回復実感も伴わない昨今ですが、内閣府・経済財政諮問会議の政策コメンテーターなども務める著者は、40、50代の働く女性の消費意欲こそが日本の経済と未来を救う、と力説します。
いまこそ、彼女たちの深層心理や消費行動をポジティブに見守る、「独身ファースト」の視点が重要。関連企業約40社、彼女たち自身34人に深く取材した本書を通して、未来の明るいビジネスチャンスが見えてくるはずです。

【目次】
第1章 「大独身社会」は時代の趨勢~2030年、日本の半数が「おひとり様」になる!
女性のおひとり様は「自己責任ゼロ」/十数年後、全人口の半数が「おひとり様」になる理由/「負け犬世代」の葛藤と90年代に起きた「革命」/家電とITが「男は仕事、女は家庭」の必然を奪った?/白馬に乗らない王子と「ガラスの地下室」/「恋活・婚活」に熱心なおひとりウーマンの特徴は? ほか

第2章 「ひとりはラク!」~おひとりメリットが「きちんと消費」を生む
「まさか、30代でガンになるなんて」/ラクだからこそ「丁寧に」「きちんと」暮らしたい/求める家電は「なじむ」「溶け込む」「飽きがこない」/働く女性には「時短」より「時コン」/ご褒美スイーツにも「菌活」や「ロカボ」/おひとりウーマンが「猫」に向かう理由 ほか

第3章 「ぼっちは怖い」~おひとりサポートが「ゆるつながり消費」を育む
福山ロスで「やけマンション」買い/年齢を重ねることで、消費も「男前」に/なぜルンバのために数十万円も"貢ぐ"のか/「準貧困女子」と「貧困予備軍女子」/40代ひとり暮らしは、日本社会の「負債」か/孤独死を防ぐ? 「墓トモ」や異世代シェアハウス ほか

第4章 「ひとりになりたい!」~おひとりモーメントが「リメンバー消費」へと誘う
40代女性のパラサイト・シングルは90万人以上/助手席の華から「メルセデス・G」のオーナーへ/一卵性母娘の前に控える、2025年問題/年間2600億円のヨガ市場を支える「崖っぷち温活」/おひとり様は40代で「酒に初恋」?/なぜ忙しい彼女たちがハマってしまうのか ほか

第5章 「ひとりを卒業!?」~おひとりリミットが「大人恋・婚消費」へと導く
阿川佐和子さんの「アラカン婚」に共感!/白馬もお城もない王子様に「逆告白」/「アンチエイジング」に拒絶反応相次ぐ/中間層の価値向上で、女性を「幸せ」にした三越伊勢丹/更年期・オトナ思春期も巨大マーケット/女性活躍推進で7兆円の経済効果!?  ほか

第6章 日本の未来は「独身ファースト」が創る!~おひとりウーマンの「不安と希望」を左右するもの
保険、仕事、支えあい......セーフティネットの未来像/相互扶助で大介護時代を乗り切れ! ほか

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ